コンナオトナノオンナノココンナオトナノオンナノコ
再生ボタン

『コンナオトナノオンナノコ』冨永昌敬

  • コンナオトナノオンナノコ
  • コンナオトナノオンナノコ
  • コンナオトナノオンナノコ

『コンナオトナノオンナノコ』
冨永昌敬

2007年 / コンナオトナノオンナノコPartners / カラー / 77分


  • 脚本・監督・編集 冨永昌敬
  • 原作 安彦麻里絵
  • 撮影 月永雄太
  • 音楽 渡辺琢磨
  • 美術 仲前智治
  • 録音 山本タカアキ
  • 主題歌 sighboat

出演

  • エリカ
  • 桃生亜希子
  • 水橋研二
  • 斉藤陽一郎
  • 高野八誠
  • 河合美智子
  • 津田寛治
  • 磯野光沙
  • 戸田昌宏

女の本音をリアルに描く人気漫画家・安彦麻理絵の同名コミックを、『パビリオン山椒魚』の冨永昌敬監督が映画化した。不満を抱えた親友同士、独身キャリアウーマンと専業主婦の2人が、幸せを求めてもがく姿を描く。『美しい夏キリシマ』のエリカと『バウムクーヘン』の桃生亜希子が主演。


女性雑誌の編集部で働く大久保チアキ(エリカ)は、記事の取材のために元同僚で専業主婦の伊原マサミ(桃井亜希子)の家を訪れる。夫と娘に囲まれ幸せそうなマサミを見てチアキは羨むが、マサミも妹夫婦の介入など、日々の生活の中でストレスを感じていた。ある日「幸せな家庭」を渇望するあまりチアキは突如会社をやめて失踪。マサミは穴埋めとして編集部に再就職し働き始める。キャリアウーマンに転身したマサミであったが、次第に家庭をおろそかにし始め、娘の誕生日にも帰らなくなってしまう。娘はマサミをひとりで探しに行ってしまい、マサミは同じくチアキを探していた淳一(水橋研二)とともに奔走する。安らぎがマサミの家庭に再び訪れ、チアキは元彼の淳一と結婚する。