諧謔三浪士諧謔三浪士
再生ボタン

『諧謔三浪士』稲垣浩

  • 諧謔三浪士

『諧謔三浪士』
稲垣浩

1930年 / 白黒 / 66分 / サイレント


  • 監督 稲垣浩
  • 原案 田中努
  • 脚本 稲垣浩
  • 撮影 酒井建三
  • 美術 平松智恵吉
  • ギャグ効果 第八戦社同人
  • 製作 千恵蔵プロダクション
  • 配給 日活
  • ピアノ演奏 柳下美恵

出演

  • 片岡千恵蔵
  • 尾上桃華
  • 瀬川路三郎
  • 桜井京子
  • 林誠之助
  • 市川小文治
  • 香川良介
  • 松下猛男
  • 実川延一郎
  • 成松和一

『渦潮』に次ぐ稲垣浩監督の時代劇。ナンセンスコメディの流行の最中に登場したスラップスティック的要素の多い作品で、千恵蔵プロダクションが掲げる「明朗時代劇」を体現したものとなっている。主演の片岡千恵蔵ほか、当時の千恵プロや日活を代表する俳優が多数出演している。


三好清十郎(片岡千恵蔵)、国枝半四郎(尾上桃華)、佐久良勘兵衛(瀬川路三郎)は曲がったことが大嫌いな仲良し浪人三人組。ある日三浪士は浅草を根城にする不届き者、六法阿弥陀組に遭遇。三浪士は大立ち回りを演じ、見事首領の髷を切り落とす。時を同じくして、巷では贋金が横行する。半四郎も贋金を掴まされ、残りの2人も奉行所に目をつけられる。勘兵衛は化け物屋敷と伝わる廃屋で、黒頭巾の集団が職人を捕えて贋金を作っていることを突き止める。清十郎は黒頭巾で変装し潜入。贋金作りの犯人は六法阿弥陀組であった。清十郎は役人と手を組み全員を逮捕。三浪士は意気揚々と凱旋する。