鳴滝とは

「鳴滝」は、日本の秀作、インディペンデント映画を中心に、日本国内のみならず、世界へ配信することを目的とした京都発のプロジェクトです。

山中貞雄監督 稲垣浩監督 八尋不二(脚本家)写真提供 京都文化博物館

「鳴滝」というネーミングには、現在の京都市右京区に暮らした山中貞雄、稲垣浩ら京都の映画人が製作会社の枠を超えて結成した脚本家集団「鳴滝組」へのオマージュの意を込めています。最初は国内のみ配信、数ヶ月後に世界配信を予定しています。

★観る〈選りすぐりのラインナップ〉 日本の古典映画・インディーズ映画を中心に厳選した作品をHD画質でお届けします。


★読む〈豊富な作品コンテンツ〉 配信作品の情報はもちろん、映画監督や俳優のインタヴュー、著名批評家による批評と解説を掲載します。


★創る(現代の作品にもスポットライトを)映画の今を皆様と共に創造したいと思います。


★繋ぐ(優れた作品を配信)映画の歴史と伝統を次の世代へ継承します。


「鳴滝」を始めるにあたって、私たちはクラウドファンディングを通じて、映画監督や映画製作に携わる方々、そして、映画ファンの方々から沢山のご支援を賜りました。ご支援下さった皆様に感謝の意を表しまして、この場にお名前を掲出させて頂きます。


応援、ありがとうございます!
これから皆様のご期待に添えるよう、「鳴滝」を充実して行く所存です。
引き続き、末長くお付き合い頂ければ幸いです。

河村幸夫さま
K.T.さま
岸田綱郎さま
曽根剛さま
石渡麻美さま
森野公之さま
佐藤圭一郎さま
中西三和子さま
羽田野直子さま
Yoshida Yasuhiroさま
小川智子さま
錆犬さま
村路明さま
Nomoto Yukitakaさま
剣持裕介さま
村井定心さま
KITAGAWA Yoshiakiさま
HMD弘前さま
薬師丸カエさま
南木宙子さま
北御門潤さま

野田尚子さま
株式会社 Soupさま
金子遊さま
加藤康司さま
深田晃司さま
荒木義彦さま
須藤雅美さま
木元としろさま
津田なおみさま
高橋知由さま
田中宏哉さま
望美さま
多胡由章さま
風間重兵衛さま
Kazunori Mizushimaさま
池田まさきさま
広崎哲也さま
中川涼司さま
パラパラ映画手帖さま
関口太郎さま



どの配信サイトにもない作品が、鳴滝なら「あるよっ」と言えることを期待してます!

田中要次(俳優)


シネフィル待望の配信サイトが出来ます! 映画を多角的に見られる番組構成、楽しみです。映画館と相反せず、相乗効果を期待します。映画館で見て配信で深める。配信で見て映画館で体験する。

柳下美恵(サイレント映画ピアニスト)


十代の頃、映画館に行くことのできなかった私は、近所の公民館やケーブルテレビで見た古典映画によって映画の魅力に取り憑かれていきました。
もし高校生の頃、溝口健二監督の『残菊物語』を見ていなければ私は映画の道に進んでいなかったかも知れません。大切なのは出会う「機会」です。映画との出会いも実は一期一会のものだと思っていますが、映画館の少ない地域ほどそこにあったかも知れない無数の出会いが失われてきたはずです。
もし「鳴滝」が誰かにとって未知の映画と巡り会う場になるのなら本当に素晴らしいことだと思います。成功を願っています。

深田晃司(映画監督)


見るための時間・空間を限定されない映画配信は、これからの鑑賞体験の主流となる。そのことは明らかだとしても、それを映画館での鑑賞体験を駆逐するものと見做すのは早計だろう。都市部に上映が限られがちだった映画が、時空間の限定を飛び越えてあらゆる地域へと届くことは、映画と観客の思いもかけない邂逅の可能性を高め、映画ファンを増やしていくだろうし、そのことは時空間が限定された映画館での鑑賞体験のかけがえのなさを、かえって強調してくれるはずだ。今後重要なのはその相補性を認識し、そこで人々や経済が循環する回路を開くことだ。
ただ、配信サイトで人々を戸惑わせるのは、タイトル数の奔流だろう。それがかえって見る気を阻喪させるという事態もある。英語圏にはMUBIやクライテリオン・チャンネルという素晴らしいキュレーション・サイトがあり、鑑賞意欲を減衰させることなく好循環させてくれている。日本映画のクラシックの配信にも力を入れるという「鳴滝」もまたその役割を担えるのではないか。そんな予感がある。特に日本のスタジオ映画の卓越性は、若い世代や遠く離れた地域の人々を驚かせるに十分なものだ。地球の裏側で吉田喜重と出会う若者を思えば胸が震える。その中から必ず、また新たな作り手も生まれてくる。期待とともに「鳴滝」誕生を見届け、その行く末を見守りたい。

濱口竜介(映画監督)

お問い合わせ:

有限会社オムロ
TEl : 075-366-8034
E-MAIL : narutaki@omuro.co.jp